〒810-0073 福岡県福岡市中央区舞鶴2丁目2-7 熊江ビル201号室
(地下鉄空港線赤坂駅3番出口 徒歩3分 地下鉄天神駅・西鉄天神駅 徒歩10分 法務局前バス停 徒歩1分)

【診療時間】
平日 11:00~20:00
土 10:00~17:00 日/祝 10:00~14:00
(水曜・第1.3.5週火曜・第2.4週日曜を除く)

080-3904-1021

腰・足の症状(事例紹介)

当院を利用された患者様の事例をご紹介です

※施術効果には個人差があります

腰痛

福岡市中央区在住(30代女性)
症状

長時間の座位後から腰全体に痛み。睡眠時の体位変換が辛い。
普段は、腰痛を感じることもあるが生活に支障がおきることもない。2年前にギックリ腰の経験有り。

腰痛

施術内容と経過

初回に詳しく「問診・検査・姿勢分析」を行い、姿勢を診ると骨盤の位置が著しく前に出ており、反り腰のような状態。
その結果、腰・骨盤回りの筋肉が常に縮んている状態のため、腰の動き(反る・回旋・側屈)・骨盤回りの動きに制限があり、筋肉の緊張も強く出ていた。
この「姿勢」が当たり前になっていることで、長時間座位という腰に負担がかかる姿勢に耐えきれなくり、結果的に「腰痛」を発症と考えました。
そのため、「鍼灸・整体」で「筋・神経・骨格」全てにアプローチを行い、著しく前に出てた骨盤の位置を理想の位置に戻し、本来の健康な体へ導きます。
・1ヶ月目から、痛みの軽減。睡眠時の体位変換が楽になった。
・2、3ヶ月目から、腰・骨盤回りの動きも本来動かせるか角度まできちんと動かせれるようになった
・5ヶ月目で、検査も全て正常になり、姿勢も整う。その結果、腰痛がぶり返すこともなく腰痛が解消。治療卒業へ

初めてきちんとした治療を受けました

以前は辛いときだけ近くの鍼灸院に行く。というかたちでしたが、今回は痛みも強く不安なりきちんと治療を受けたいと思い、下川鍼灸治療院さんへ。
きちんと検査してくださり、「何故」腰痛がおきているのか根本的な問題の説明も納得が出来たため、通院を決めました。今までは、一時的な緩和で終わりすぐに戻るのが当たり前と思っていましたが、少しずつ体が変わっているのも実感出来、こんなにも楽になるんだなと思いました。

慢性的な腰痛と坐骨神経痛

天神にお勤めの方(50代女性)
症状

慢性腰痛持ち。右足にしびれを覚え、病院を受診するのものの骨には異常なし。
整骨院で電気治療。しかしあまり変化を感じずに治療を終了。
仕事も立ち仕事で重い物を持つ作業が重なり腰の痛みが強くなると足のしびれもおきる。
家事もあるためほぼ毎日朝から晩まで体を動かしていて、毎日辛い状況。

坐骨神経痛と慢性腰痛

施術内容と経過

初回に「聞き取り・全身検査・姿勢写真」を行い、腰痛と坐骨神経痛を引きおこした根本原因を見つけます。
姿勢分析を行うと、骨盤の位置が理想の位置より著しく前出ていたため、腰や骨盤回りの筋肉は常に縮まって緊張している状態。腰・骨盤周りの検査を行っても、強い制限有り。そのため腰痛も長く続き、その結果腰から出て足に向かって走行している神経に悪影響を与えた結果、坐骨神経痛を引きおこしたと判断し、はり・整体で根本原因である「姿勢」から改善へ。
1ヶ月目は、はり・整体施術後は楽になるがすぐに戻る。
2.3ヶ月目には痛みの強さが弱くなり、しびれの範囲が狭くなる。
6ヶ月目には、坐骨神経痛も解消され腰痛を感じる頻度も減る。
8ヶ月で根本原因から改善出来たため、結果として、「慢性腰痛・坐骨神経痛」解消され、治療を卒業へ。

坐骨神経痛・腰痛と改善しているのが実感でき、安心してお任せできました
福岡市天神勤務 50代女性

何十年も当たり前だった腰痛と初めての坐骨神経痛。
初回に分かりやすい説明と根本原因から改善するための理由がとても納得が出来たため、通院を始めてました。
1ヶ月ごとに検査を行い、現在の進捗状況を教えてくださり、質問に対してもしっかり受け答えしてくださるので信頼してお任せすることが出来ました。
また女性専用で女性の先生なので、初めての鍼治療でも安心して施術が受けれます。

腰椎椎間板ヘルニア

福岡市中央区在住 50代女性

腰椎椎間板ヘルニアによる
腰痛・坐骨神経痛

症状

前屈み姿勢から起き上がる際に腰に激痛。病院で「腰椎椎間板ヘルニア」と診断。
少しずつ腰の痛みは落ち着いてきたが右足の神経痛もあり、基本的に日常生活が全て辛い。

施術内容と経過

詳しく話を聞くと仕事でも家(家事・育児など)でも体を動かすことが多く前屈み姿勢になることが多い。更には、慢性腰痛持ちで、ギックリ腰も2回ほど経験有り。他にも検査・姿勢分析を行い、全て照らし合わせた結果、腰に負担をかけた姿勢がヘルニアを引き起こした根本原因と考え、鍼・整体で筋肉の緊張や歪んだ骨格、圧迫され刺激を受けている神経にアプローチ。

来院当初はまだ炎症が残っていたため、
1ヶ月目は病院から処方された薬も併用しつつ鍼でまずは炎症を取り除く処置。
2ヶ月目から、炎症も引き痛みも落ち着いたので本格的に根本原因から改善を目指し、鍼治療に整体を加える。
3ヶ月後から足のしびれの範囲が徐々に狭くなり、生活の行動範囲も広がった。
8ヶ月で根本原因も整い、検査も正常に。腰痛・坐骨神経痛の症状も解消。治療卒業。

痛みが緩和されれば腰痛は治った!と勘違いしていました。

今まで、腰痛に対してきちんとした治療を受けた事もなくギックリ腰になっても、安静にして痛みがとれて満足し、放置していました。ただ今回初めてヘルニアになり、腰の痛みと神経痛によって日常生活に大きく支障をきたし、このままではいけないと思い、下川鍼灸治療院さんへ。
根本原因や治療方針・内容の説明も分かりやすく、納得できたため通院を決めました。今まで、薬や数回の整体や痛みが緩和された時点で、もう治ったと勘違いしていましたが、確かに何かあればすぐに腰の痛みが強くなる繰り返しでした。
ただ下川鍼灸治療院さんに通い始めて、坐骨神経痛の症状の緩和はもちろん、少しハードな日々が続いても腰の痛みをぶり返す頻度が減っているのも実感でき、今までにない体の変化を実感できました。
また女性の先生でテキパキされているので、安心して鍼・整体の施術をお任せできます。

腰椎椎間板ヘルニアと当院が行う鍼・整体施術方法

腰椎椎間板症

福岡市中央区在住 40代女性

腰椎椎間板症による
腰痛・お尻の痛み・右足の鈍痛

症状

腰を反らしたときの腰の痛みと座った際のお尻の痛み。たまに右足の鈍痛もおきる。
病院での診断は「腰椎椎間板症」。薬を処方され経過観察。整骨院で、電気治療とストレッチを行うが、あまり変わらず。
ここ最近は、お尻の痛みがでるまでの時間が短くなり、座って1,2分で痛みが出るのが特に辛い。

施術内容と経過

ギックリ腰を2回ほど経験があり、腰の痛みを感じる頻度も増えてきている。検査を行うと、特に腰・骨盤回りの制限も強く、姿勢分析も骨盤が理想の位置より前に出ているため、腰・お尻の筋肉が常に縮まって緊張している状態。その結果、腰椎をきちんと支えることが出来ずに、「腰椎椎間板症」へと繋がったと考えました。鍼と整体で「筋肉・神経・骨格」にアプローチさせ、歪んだ体から整えます。

最初の1、2ヶ月は腰の痛みの強さや座れる時間が長くなったものの、数日でぶり返す感じがまだある。
3、4ヶ月ほどで、右足の鈍い痛みは消失。お尻の痛みも普段の日常生活に支障がでることはなくなったが、まだ違和感は残る。
6ヶ月ほどで、車で長距離移動してもお尻の痛みはでることなく、痛みもゼロ。腰の痛みもほぼ気にならない。
8ヶ月で「腰椎椎間板症」を引き起こした根本原因である姿勢も整い、検査も正常。治療卒業し、メンテナンスへ。

先生の言う事を聞いたら必ず良くなると思います

特に座るとお尻がすぐに痛みがでるため、とてもつらかったのを覚えています。先生はとても親身になってくださり、自宅で行う体操指導もとても丁寧に教えてくれました。
3~4ヶ月経過した頃に随分良くなり、今では痛みなくとても楽に生活できています。先生の言う事を聞いたら必ず良くなると思います。

椅子に座ったときの左のお尻痛み・足のだるさ

福岡市中央区在住 50代女性

お尻の痛みや足のだるさ

症状

デスクワークや自宅のソファーに座ると、左のお尻の痛みやももの裏にだるさ。
調子悪いと座って5分ほどで、お尻の痛みと足に違和感を覚え始める。

施術内容と経過

腰・骨盤周りの筋肉の緊張が強く、それによって歪んだ姿勢が原因により、お尻の痛みや足のだるさが起きていました。
そのため、針治療で筋肉の緊張を緩め、整体で歪んだ体を整えます。それにより、神経の働きも良くなり、結果座っていてもお尻の痛みや足のだるさを解消することができました。
症状緩和は1カ月目から現れ、3ヵ月で症状はゼロに。
5カ月でその症状を引き起こした根本原因が改善ができたので、治療卒業へ

お尻の痛みと足のだるさによって健康の大切さを実感しました

お尻の痛みと足のだるさで悩んでいたため、女性の先生を探していました。丁寧な説明かつテキパキとされていて、とても安心して鍼治療をお任せできました。
仕事でも自宅でのくつろぐ時間でも、座るとすぐにお尻の痛みと足のだるさを感じていましたが下川鍼灸治療院さんに通院して少しずつ改善されていき、改めて健康の大切さを感じました。

変形性股関節症

福岡市赤坂在住 40代女性

股関節痛周囲の痛み

症状

病院で「変形性股関節症」と診断され、経過観察中。
夜の足のだるさ立ち上がり時や歩行時に足の付け根の痛みやお尻の痛みを感じる頻度が増えてきた。

施術内容

股関節は、上半身を支えながら、立つ・歩く・しゃがむなど日常生活の基本動作に多く関与しています。そのため、片側の股関節が変形してしまうことで、左右でのバランスがより崩れやすくそれによって、更に股関節に負担がかかり進行を早めます。
当院では、強く歪んでしまったお体を、鍼・整体で「筋肉・神経・骨格」すべてアプローチ。変形してしまった股関節を戻すことはできませんが、強く歪んだお体を整える事で、股関節にかかる負担を減らします。 
鍼・整体施術をスタートして1ヶ月ほどで夜間におこる足のだるさは解消
3ヶ月目あたりから少しずつ立ち上がり時や歩行時の鼠径部の痛みをほぼ気にならない程度まで改善

分かりやすい説明・丁寧な鍼治療で親切な女性の先生なので信頼出来ました

変形性股関節症と診断され、薬とリハビリで対処していました。ただ足の付け根の痛みや足のだるさなどの症状を感じる頻度が増えたため、女性専用の鍼灸院探しました。丁寧で分かりやすい説明と女性の先生による施術で、安心して通院することが出来ました。夜間の足のだるさがなくなり、足の立ち上がり動作痛もほぼ気にならないところまで改善でき生活が楽になりました。今後のためにも、引き続き下川鍼灸治療院さんでメンテナンスしていきます。

膝の痛み

福岡市天神お勤めの方 30代女性

膝の痛み

症状

趣味の運動時に膝に違和感を覚えていたものの、放置したら膝の痛みが強くなり、水が溜まったため整形外科で注射後は楽になるものの膝を動かすたびに膝の痛みが戻る。

施術内容

初回に、膝の検査も含めた全身の検査と姿勢分析を行うと、
骨盤の位置が理想の位置から前に出すぎている。そのため膝回りの筋肉も、より緊張しやすくうまく働くことができていない状態で運動を行い膝に強い負担がかかっていたため、結果的に膝に痛みがおこり、水も溜まってしまった。なので、根本原因は「姿勢」
処置としては、まずは膝の炎症を鍼治療で抑え、鍼治療・整体で根本原因である姿勢の改善も同時進行で行います。
1ヶ月の間で、膝の炎症は落ち着き、根本原因からの処置も行っているため、膝にかかる負荷も減り2ヶ月目から生活の支障も減ってきた。
6ヶ月で根本原因から改善でき、趣味であった運動を行っても膝の痛みをぶり返すことがなくなった。

下川鍼灸治療院さんのおかげで自分自身の身体と向き合うきっかけになりました

少し違和感を感じながらも生活に支障が出なかったため、放置していたらいつの間にか、生活に支障が出てしまった膝の痛み。当たり前のように歩いたり、階段をのぼったりと膝を動かしていたので、急に普段の生活が簡単にできなくなってしまい、自然と落ち込むことがありました。ただ、細かく体のチェックをしてくださるうえに、丁寧な説明で改善までの変化を分かりやすく教えてくださいました。また私自身も少しずつ改善するのが分かり自然と前向きな気持ちになることができました。女性専用で女性の先生なので鍼治療・整体ともにリラックスして施術を受けることが出来ます。

変形性膝関節症・腰痛・鼠経の痛み

福岡市中央区在住(女性40代)
症状

X脚による両ひざの痛み。それに加え腰痛・右の鼠経部の痛み
仰向けで寝る時も、膝が曲がり膝から鼠経にかけてのツッパリ感。更に腰の痛みが発症し、膝痛と腰痛ともに辛い。

施術内容と経過

X脚による変形性膝関節症持ち。
姿勢分析を行うと、立位で膝が曲がった状態。そのため、膝の動きは強い制限と膝関連の筋肉も強い緊張。さらに、太もも・もも裏の筋肉は、骨盤や腰にも大きく影響を与え、二次障害として、腰痛・鼠経の痛みも発症。
X脚を治すことは無理だが膝にかかる負担を減らし、腰痛・鼠経部の痛みなどの二次障害を防ぐために、まずは筋肉の緊張や前後左右のバランスの崩れによって、膝以外の骨格も歪んでしまっているため大きくまずは「鍼治療・整体」で筋肉や歪んだ体を整えます。

1ヶ月は、施術後楽になるものの立ち仕事が続けば膝の痛みがぶり返す。
2ヶ月目から、痛みの強さは弱くなり、膝の痛みがおきるまでの時間も長くなった。
4ヶ月目では、鼠経部のツッパリ・腰痛は消失。膝の痛みも生活に支障がでることもなくなり、少し気になる位の強さまでになった。姿勢分析を行うと、初診は立位状態で膝が曲がっていたが、膝の曲がりがほぼ消え、その結果、膝の痛み・腰痛・鼠径部の痛みも軽減に繋がった。
7ヶ月で、姿勢も整い、膝の痛みもほぼ気にならずにぶり返すことがなかったため、治療卒業へ。この状態をキープするためにメンテナンス移行へ。

膝の痛みに我慢していましたが、腰痛と鼠径部の痛みも加わりとても不安でしたが、施術を重ねるたびにとても楽になっていきとても嬉しかったです。

X脚持ちで、今までは膝の痛みが発生したいときは整体に通っていました。もともと鍼治療にも興味があったため、今回は女性専用の下川鍼灸治療院さんへ。
体の状態を詳しく診て下さり、痛みのない鍼治療と整体で安心して施術を受けることが出来ました。鍼灸治療を重ねていくうちに、膝の痛みや腰痛も消え、少しずつ体が変化していくのが実感できました。女性の先生なので安心して通院できます。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
080-3904-1021
受付時間
平日 11:00~19:30
土 10:00~16:30 日/祝 10:00~13:30
定休日
水曜・第1.3.5週火曜・第2.4週日曜

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

080-3904-1021

<診療時間>
平日 11:00~20:00
土 10:00~17:00
日/祝 10:00~14:00
※水曜・第1.3.5週火曜・第2.4週日曜は除く

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

下川鍼灸治療院

住所

〒810-0073
福岡県福岡市中央区舞鶴2丁目2-7
熊江ビル201号室

アクセス

地下鉄空港線赤坂駅 徒歩3分
地下鉄天神駅・西鉄天神駅 徒歩10分
法務局前バス停 徒歩1分

受付時間

平日 11:00~19:30
土 10:00~16:30
日/祝 10:00~13:30

休診日

水曜・第1.3.5週火曜・第2.4週日曜