〒810-0073 福岡県福岡市中央区舞鶴2丁目2-7 熊江ビル201号室
(地下鉄空港線赤坂駅3番出口 徒歩3分 地下鉄天神駅・西鉄天神駅 徒歩10分 法務局前バス停 徒歩1分)

【診療時間】
平日 11:00~20:00
土 10:00~17:00 日/祝 10:00~14:00
(水曜・第1.3.5週火曜・第2.4週日曜を除く)

080-3904-1021

整形外科と治療院の特徴・違い

腰痛や肩の痛み、手足の神経痛を感じたときに、整形外科と治療院(鍼灸院・整骨院・整体など)どちらに行くべきか、そしてどの治療法が良いのか迷います。というお話しをうけることがあります。

このページでは、整形外科と治療院の特徴や違いをまとめています。是非参考にされてください。

検査を行うことは大切です

まずは検査を行うために「整形外科」の受診へ

痛みや神経痛を発症したのであれば、まずは「整形外科」受診し、検査・医師からの診断をうけることをおすすめします。

症状によっては鍼治療や整体より手術を優先した方がいいケース
筋や骨などの問題ではなく内科的問題による痛みがおきているケースなど様々な問題が体のなかに隠れているため病院での検査はとても大切です。

鍼灸院・整骨院などの治療院は、患部を動かして動きの制限などを診る徒手検査は行えますが、レントゲンやMRIの検査は行えません。そして、医師ではないため「あなたの症状は腰痛です」「坐骨神経痛です」といった診断もできません。

このように必ずしも「痛みがおきている場所=痛みの原因」「痛みの強さ=症状のレベル」ではないからこそ、まずはレントゲンやMRIで検査を行い、問題の有無を確認し、医師の診断を受けることが大切です。その結果から、薬や注射、鍼灸治療や手技など治療法を選択します。

下川鍼灸治療院は
女性国家資格者による鍼灸・整体施術です

鍼灸院・整骨院・整体などの治療院について

鍼灸院、整骨院、整体、カイロプラクティックなど様々な種類の治療院があります。

これらの治療院が全て国家資格者が施術を行っているわけではありません。
鍼灸院に勤務する「鍼灸師」「あん摩マッサージ指圧師」や整骨院に勤務する「柔道整復師」は、厚生労働省・文部科学省が指定する専門学校に通い、人体の解剖生理や鍼灸などの専門知識を学び、国家試験を受け、免許を取得した国家資格者が施術を行います。

それと違い、整体やカイロプラクティックは「民間資格者」による施術です。

また、治療院によっても
今後の健康のためにもきちんとした改善にむけて行う施術
・気持ちよさを優先としてリラクゼーション目的の施術 
に分かれています。

患者様自身も、「健康な身体へ戻るためにきちんとした施術を受けたいのか・リラクゼーション目的が良いのか」求めている部分を自分自身に確認し、それに合った鍼灸院や整骨院、整体を選ぶことも大切です。

薬や湿布を用いて
痛みの解消・軽減

整形外科での処置法

整形外科での処置は主に

・手術
・薬や注射
・リハビリ(理学療法士や作業療法士による)

です。
基本的には、患部だけを診て患部の痛みを抑えるための対症療法です。
 

針やお灸を用いて
筋肉や神経に作用し痛みの解消・軽減

鍼灸院

お悩みに対してツボを使い、鍼治療やお灸を行います。
鍼は、病院の注射針と違い、髪の毛くらいの細さで痛みもほぼありません。
鍼灸治療はWHO(世界保健機構)で沢山の適応疾患を掲げられています。もちろん、筋肉の痛みや神経痛(末梢神経障害)など運動器疾患も得意としています。

多くは自費診療がですが、条件があれば保険や市町村の助成金を使うことも可能です。

手技や電気治療、テーピングを
用いて痛みの解消・軽減

整骨院

骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷(筋や腱の損傷)などの怪我・痛みに対して、手技療法、電気や温熱療法を行い痛みの軽減をはかります。

保険診療を行えますが、肩こりや腰痛などの慢性疾患は使えません。

筋・神経・骨格など
全て関連し機能しています。

施術目的と内容が今後の身体をつくります

「痛みが強く仕事や家事に支障が強くおきる、痛みで眠れない」など痛みが強くとりあえずその場を乗りきるために痛みを抑えたいのであれば、薬や注射で一時的に痛みを緩和させてもいいと思います。
ただ、それらに頼ることを当たり前にしてはいけません。

薬や注射にも様々な種類がありますが、基本的は「痛みを抑える」ものであり、痛みがおきた原因にはアプローチをしているわけではありません。そのため、体におきている問題は放置されている状態でもあります。
更には、痛みによって無意識にその場所を庇う姿勢や行動をとることが多く、違う場所に強い負荷を与えてしまっています。その結果、二次障害として新たな不調も発生するリスクが高くなります。
また長期間の薬服用は副作用もおきやすくなります。

だからこそ、痛みがゼロになるまで長期間薬に頼るのではなく治療院に切り替えることをお勧めします。
当院では、「何故坐骨神経痛がおきたのか」「何故椎間板ヘルニアがおきたのか」のよう根本的な問題を確認し、その原因から計画的に施術を行います。

お電話でのお問合せはこちら

080-3904-1021

受付時間:平日11:00~19:30 土10:00~16:30 日/祝10:00~13:30
休診日:水曜・第1.3.5週火曜・第2.4週日曜

患者様のお体に合わせた
鍼灸と整体のオーダーメイド施術

腰痛や坐骨神経痛・椎間板ヘルニアでお困りなら下川鍼灸治療院へ

当院が診ている運動器疾患(筋・関節・神経などの障害)ですが、筋や腱・神経・関節などそれぞれが連携し機能しています。
そのため、一部分が悪くなれば、身体はきちんと機能しなくなります。また全て関連しているからこそ、一部分だけでなく複数の場所が同時に障害を受けることもあります。
 

下川鍼灸治療院では、初回に「問診・検査・姿勢分析」を行いお体に起きている問題を一つひとつ丁寧に確認し、腰痛や坐骨神経痛を引き起こした根本原因から解消を目指します。
先ほどお伝えしたように体はひとつであり全て繋がっています。一部分がきちんと機能しなければ他の場所にも影響を与えています。
だからこそ、患部も含め全身を診て、検査結果を基に「鍼灸・整体」で施術
を行います。

・整形外科受診後、薬や注射など処置や経過観察指示で他の治療法に困っている方
・ほかの鍼灸院や整骨院、整体などの治療院に通院しているが、施術後楽になるがすぐぶり返す方

是非、福岡市天神・赤坂にある女性専用の下川鍼灸治療院へお気軽にご相談ください。

(整形外科と治療院の特徴・違いページの作成者:院長の下川です)

 

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
080-3904-1021
受付時間
平日 11:00~19:30
土 10:00~16:30 日/祝 10:00~13:30
定休日
水曜・第1.3.5週火曜・第2.4週日曜

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

080-3904-1021

<診療時間>
平日 11:00~20:00
土 10:00~17:00
日/祝 10:00~14:00
※水曜・第1.3.5週火曜・第2.4週日曜は除く

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

下川鍼灸治療院

住所

〒810-0073
福岡県福岡市中央区舞鶴2丁目2-7
熊江ビル201号室

アクセス

地下鉄空港線赤坂駅 徒歩3分
地下鉄天神駅・西鉄天神駅 徒歩10分
法務局前バス停 徒歩1分

受付時間

平日 11:00~19:30
土 10:00~16:30
日/祝 10:00~13:30

休診日

水曜・第1.3.5週火曜・第2.4週日曜