〒810-0073 福岡県福岡市中央区舞鶴2丁目2-7 熊江ビル201号室
(地下鉄空港線赤坂駅3番出口 徒歩3分 地下鉄天神駅・西鉄天神駅 徒歩10分 法務局前バス停 徒歩1分)

平日/土 10:00~20:00
日/祝 10:00~14:00
(水曜・第1.3.5週火曜・第2.4週日曜を除く)

080-3904-1021

体の不調と姿勢の関係

歪んでいる体は不調を起こす原因

当院は、お辛い症状を改善していくために「姿勢」を大事にしています。何故なら、体は一つで全て繋がっており、姿勢が崩れると身体に大きな影響を与えるからです。

背骨は5つの名称がある

背骨は、体の中心にあり、大黒柱のような役割をしています。
脳から出た神経が、背骨の中を通り、1つ1つの背骨から出て体の隅々まで神経を巡らせます。その神経は、運動や感覚、生命などに関与する大事な働きをしています。
背骨は、ゆるやかなS字カーブを描いており、前屈や後ろ反、捻るなど様々な方向に動かしたり、動かした際に体にかかる衝撃のクッション機能をしています。(そのために1つ1つの骨の間に椎間板が挟まれています。
背骨は26個の骨が積み重なって出来ていますが、部位ごとに「頸椎・胸椎・腰椎・仙骨・尾骨」があります。そして、下にある仙骨・尾骨は、寛骨ともに骨盤を形成します。骨盤は姿勢の土台で大切です。

腕や足などの体の各パーツは筋肉が支えている

人間の各部位の重さは、「頭8%・体幹44%・腕6%×2・腕18%×2」です。
例)体重60キロ
一番上にある頭は、約4.8キロ。その重さにプラスで重力がかかり、更には歩いたり走ったりすることで、体には何十キロと重さが常にかかっており、その重さは分散させるために背骨がS字カーブになっています。ただ、スマートフォンやパソコンを見るときに猫背や座るときに足組みなど日常生活のクセにより、本来の姿勢から離れ、その負荷を支える周りの筋肉が支えきれなくなると、体が歪み、体のSOSサインとして、結果的に腰痛や肩こり、坐骨神経痛やヘルニアの神経痛、五十肩などと症状が現れます。

何気ない日常の癖により肩こりや腕のしびれが起こります

頸椎

頸椎の場所は首。
頸椎の歪みで起きやすい不調の場所は、肩こり・頸椎ヘルニア・五十肩、頭痛などの上半身。
毎日使うスマートフォンやパソコンを使うことにより、自然と頭が前に行き、猫背になります。頭の重さは大体3~5キロ。頭が2センチ前にいくことで倍の重さが首、肩にかかり、その重さを支えるために首・背中の筋肉が緊張し首こり・肩こり・背中のはりがおこります。
猫背になると胸の筋肉や首から鎖骨や肋骨についている筋肉が緊張します。そうすると首の筋肉(斜角筋)や鎖骨の隙間を走る神経や血管が圧迫され、腕のしびれ、だるさ(胸郭出口症候群)が現れます。
また肩甲骨と上腕骨(腕の骨)は筋肉や腱により繋がっています。なので背中のはりや胸の前の筋肉が緊張することにより腕を挙げる動きに制限がかかり、肩に痛みが出て、ひどくなれば五十肩(肩関節周囲炎)になることも。
また首から出る神経は頭の方に走るため、頭痛や目の疲れ、耳鳴りなど首より上の自律神経症状が出やすいです。

うまく自律神経のバランスが
取れないと身体の不調が
起きやすいです

胸椎

胸椎の場所は背中。
胸椎の歪みで起きやすい不調は、胃腸やアレルギー症状などの自律神経症状自律神経とは自分の意志では動かせない神経内臓の働きにも関与しています。自律神経は、交感神経と副交感神経があり真逆の働きを行います。交感神経は日中(活動中)に優位。副交感神経は夜(お休み中)に優位になります。
胸椎には交感神経が出入りするため、胸椎が歪むことで交感神経が働きやすい状態になりますし、逆にストレスを感じ交感神経が優位になること背中のハリが強くなり胸椎が歪むもあります。
また上部胸椎は、鼻やのどなど呼吸器系と深い関わりがあり、下部になれば胃腸系と深い関わりがあるため、喘息や胃部のはりや不快感がある方は、その胸椎部分で反応がでることもあります。

背骨・骨盤が歪むことで
全身に影響を引き起こします。

腰椎・骨盤

腰椎は腰。仙骨・尾骨は寛骨とともに骨盤を構成。
腰椎・骨盤の歪みで起きやすい不調は、腰痛・坐骨神経痛・腰椎椎間板ヘルニア・梨状筋症候群(お尻の痛み)・生理痛などの下半身。
腰椎は、胸椎と違って肋骨に繋がっていない分不安定なため、周りの筋肉が支えていますが、椅子の座り方や足を組むなどの日常の癖で支えている腰回りの筋肉が緊張し、腰痛が起きます。酷くなると、椎間板が飛び出たり(椎間板ヘルニア)や腰から脚にかけて走っている坐骨神経が圧迫されるなど、坐骨神経痛の症状が現れます。
そして膝に関与する太ももの筋肉も骨盤に付着しているため骨盤が歪むと、脚の筋肉にも影響が起き、膝痛や足の裏の痛み(足底筋膜炎)が出ます。
また骨盤が歪むことにより血行の流れが悪くなり、生理痛が起きやすい状態を作ります。

人間の土台である姿勢を
整える事で症状が出にくい体になります

姿勢が崩れるから不調が起きやすい体になっています

人間の土台である骨盤とその大黒柱としてある背骨
そして、体を動かした際にかかる衝撃を分散させるS字カーブ
このように、本来は腰痛や坐骨神経痛、肩こりなど「体に痛み・しびれ」がおきないように体は構成されています。

ただスマートフォン、長時間の運転、スポーツなど日常の癖や仕事や育児などの労働負荷により筋肉の過緊張や左右の筋肉がアンバランスが発生。それにより背骨・骨盤も歪み、結果的に体のSOSサインとして肩こりや腰痛が発症。
さらには、五十肩や神経圧迫がおき、手のしびれや坐骨神経痛の症状。
更に姿勢への負担がひどくなればクッション役割として背骨と背骨にある椎間板が飛び出て、椎間板ヘルニアを引き起こすことも。
ご自身で不調を感じているのは一部の場所だけであって、体は全て繋がっています。ですので、痛みを感じる場所だけを施術しても、この歪んだ姿勢から改善しないことには歪みは残り、また負荷がかかれば同じ場所や違う場所に痛みやしびれが起こりの繰り返し、結果慢性的になってしまうのです。

鍼灸と整体で、姿勢から整えます

当院は、不調だけではなく姿勢もチェックします

腰痛や坐骨神経痛など体の痛みやしびれを発症し、病院でレントゲンやMRIなどを行った結果、「特に問題はありません」「薬・湿布で経過観察を行いましょう」と言われ、その後の改善にお困りな方に対して、当院は、不調の聞き取り・検査に加えて姿勢の写真を撮り分析を行います。
聞き取り・検査(筋肉の緊張・神経の働き・関節の動き)・姿勢分析の全てを照らし合わせ、お辛い不調がおきた根本原因が姿勢であれば、当院の専門分野です。
鍼灸と整体を組み合わせた独自の方法で、腰痛や座骨神経痛などを引き起こした根本原因から改善を目指し、今後再発しないように、また今後新たな不調が発症しないように全身を整えます。また不調を引き起こした原因から改善をしていくので、その過程で一緒に腰痛や座骨神経痛などの痛みやしびれも改善されていきます。

女性の皆様の健康を
サポートさせていただきます。

長期的な健康維持をしたい方は是非当院へ

当院では、一時的な緩和や癒しではなく、長期的な健康を維持しご自身の好きな事を行い充実した日々を送っていただきたいため、不調を引き起こした根本原因を計画的に施術を行い改善を目指します。
お辛い不調だけを診て、その部分だけを施術は行わない理由として、痛みやしびれを引き起こした原因を解消しないことには、薬やマッサージみたいにその場の対処療法と同じになってしまうからです。

ご自身のケアで、体操などを行い筋肉の張りを緩和することは出来ても、姿勢までを整えることは難しいものです。だからこそ、治療家による施術が必要になってきます。
福岡市天神で、慢性的な腰痛や肩こり、坐骨神経痛、五十肩など「体の痛み・しびれ」でお困りなら女性専用の下川鍼灸治療院へご相談ください。
女性の皆様が安心して相談でき施術を受けれる鍼灸院を心掛けております。そして、赤坂駅徒歩3分・西鉄天神駅徒歩10分・法務局前(西鉄バス)徒歩1分とアクセス抜群もです。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
080-3904-1021
受付時間
平日/土 10:00~19:00 日/祝10:00~13:00
定休日
水曜・第1.3.5週火曜・第2.4週日曜

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

080-3904-1021

<受付時間>
平日/土 10:00~19:00
日/祝 10:00~13:00
※水曜・第1,3火曜・第2,4日曜は除く

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

下川鍼灸治療院

住所

〒810-0073
福岡県福岡市中央区舞鶴2丁目2-7
熊江ビル201号室

アクセス

地下鉄空港線赤坂駅 徒歩3分
地下鉄天神駅・西鉄天神駅 徒歩10分
法務局前バス停 徒歩1分

受付時間

平日/土 10:00~19:00
日/祝 10:00~13:00

定休日

水曜・第1.3.5週火曜・第2.4週日曜