〒810-0073 福岡県福岡市中央区舞鶴2丁目2-7 熊江ビル201号室
(地下鉄空港線赤坂駅3番出口 徒歩3分 地下鉄天神駅・西鉄天神駅 徒歩10分 法務局前バス停 徒歩1分)

平日/土 10:00~20:00
日/祝 10:00~14:00
(水曜・第1.3.5週火曜・第2.4週日曜を除く)

080-3904-1021

梨状筋症候群

このような症状でお悩みの方が多いです

  • お尻が痛い
  • 足のしびれ・だるさ
  • 座っているとお尻の痛みや足のだるさが増悪する

梨状筋の緊張により坐骨神経痛が起きます

梨状筋症候群の主な症状は「坐骨神経痛」

梨状筋症候群とは、「梨状筋」というお尻の筋肉が緊張することで、腰・骨盤からでている坐骨神経を圧迫させ、お尻の痛みや足のしびれ・だるさなどの「坐骨神経痛」の症状を引き起こします
ただ坐骨神経痛は、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などでも様々な疾患で現れる症状のため、坐骨神経痛の症状があるから梨状筋症候群と自己判断で決めつけるのは良くなりません。
まずは病院ではレントゲンやMRIを行いヘルニアが起きていないかなど確認して診断してもらうことがまずは大切です。

左:アウターマッスル(表層筋)
右:インナーマッスル(深層筋)

梨状筋症候群は鍼灸がおすすめ

病院で診断を受け病院で処置を受けるとしたら、痛みやしびれに対して薬を処方がメインになります。
ただ坐骨神経痛の症状を感じないようにするために、薬に頼って痛みやしびれは緩和したところで、またぶり返す状態のままです。
なぜなら、坐骨神経を圧迫させている筋肉をほぐす必要があるからです。
梨状筋は臀部の筋肉の中でも深いところにある筋肉。そのため表層にある臀部の筋肉までもが緊張しているとマッサージでほぐしても下にある梨状筋まで届かずに表層の筋肉までしかアプローチ出来ていないことがあるからです。
ただ鍼治療は、指圧では届かない奥にある筋肉まで届くことができ、筋肉の緊張を緩和することができます。

梨状筋症候群は当院の得意分野です

このように、筋肉の緊張によって姿勢が崩れたことよりおきた梨状筋症候群は、当院の得意分野です。
強く緊張した筋肉と障害を受けている神経は鍼灸でアプローチし、歪んだ骨格は整体で整えることが出来るからです。
まずは、初回に詳しい整形外科検査や姿勢の写真を撮って分析を行い、どこに問題がおきているのかひとつひとつ確認してきます。

足組む姿勢は様々な場所へ
悪影響を与えます

当院は、梨状筋症候群を繰り返さないためにも根本原因から改善をします。

筋肉の緊張がおきる大きな要因は日常生活の中にあります。
とくに骨盤回りに付着している筋肉に悪影響を与えるのは、長時間のデスクワークや運転、椅子に座る際の足組みや浅く座る姿勢。
毎日そのような姿勢をとることで、左右での筋肉バランスが崩れてしまい、体が歪んだ結果、坐骨神経痛が発症します。
当院は、梨状筋症候群をぶり返さないためにも、ただ梨状筋だけをほぐし坐骨神経痛を緩和するのではなく、筋肉が緊張してゆがんでしまった体の歪みから整えます。

女性の皆様が安心して通える鍼灸院を心掛けています

福岡市天神・赤坂にありアクセスも抜群

当院は、天神・赤坂エリアで
・赤坂駅から徒歩3分
・天神駅から徒歩10分
・西鉄バス法務局前から徒歩1分
また近隣に複数のコインパーキングもありアクセスも抜群です。
当院は女性専用ですので、初めての方でも気軽に相談出来、安心して鍼灸治療が受けれる環境を心掛けております。
梨状筋症候群(お尻の痛み)や坐骨神経痛でお悩みなら
福岡市天神にある女性専用の下川鍼灸治療院へ一度お問い合わせください。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
080-3904-1021
受付時間
平日/土 10:00~19:00 日/祝10:00~13:00
定休日
水曜・第1.3.5週火曜・第2.4週日曜

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

080-3904-1021

<受付時間>
平日/土 10:00~19:00
日/祝 10:00~13:00
※水曜・第1,3火曜・第2,4日曜は除く

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

下川鍼灸治療院

住所

〒810-0073
福岡県福岡市中央区舞鶴2丁目2-7
熊江ビル201号室

アクセス

地下鉄空港線赤坂駅 徒歩3分
地下鉄天神駅・西鉄天神駅 徒歩10分
法務局前バス停 徒歩1分

受付時間

平日/土 10:00~19:00
日/祝 10:00~13:00

定休日

水曜・第1.3.5週火曜・第2.4週日曜