〒810-0073 福岡県福岡市中央区舞鶴2丁目2-7 熊江ビル201号室
(地下鉄空港線赤坂駅3番出口 徒歩3分 地下鉄天神駅・西鉄天神駅 徒歩10分 法務局前バス停 徒歩1分)

平日/土 10:00~20:00
日/祝 10:00~14:00
(水曜・第1.3.5週火曜・第2.4週日曜を除く)

080-3904-1021

膝痛(変形性膝関節症)

このような症状にお悩みの方が多いです

  • 膝がうずく
  • 膝の裏が痛い
  • 立ち上がりや動く際に膝の痛みが出る
  • 階段の昇り降りが辛い
  • 膝が腫れる(水が溜まる)
  • しゃがんだり、正座が出来ない

膝関節には体重の約3~5倍の負荷がかかります

膝関節の構成

人体で最も大きい膝関節。大腿骨(太ももの骨)・脛骨(すねの骨)・膝蓋骨の3つで膝関節が構成されています。
膝は、体重を支え、歩いたり、体を安定させるために様々な筋肉や靭帯が関わっており、また膝を動かす際には、膝に体重の約3~5倍の負担がかかるために、そのクッションの役割として関節軟骨や半月板が存在しています。

膝の痛みは早めの治療を

当院がよく診ている「変形性膝関節症」

当院で膝の痛みでよく診ている「変形性膝関節症」。40代から徐々に膝に違和感を覚え始めることが多いです。
日常生活の動作(歩く・立つ・曲げる等)・加齢・スポーツなど日々の様々な要因が重なり、関節軟骨がすり減り、最終的に関節が変形を起こします。
変形性膝関節症の診断方法は、膝の痛みや腫れ、膝関節の動き、レントゲンなどを行ったうえで「変形性膝関節症」と診断されます。

膝の痛みの症状と進行度

膝の痛みには進行度があります。
・初期…立ち上がり動き始めの動作に痛みを感じる・膝がうずく
・中期…階段の昇り降り、正座などが辛くなり、痛みを感じる時間が長く、膝も腫れだす
・末期…安静にしていても膝が痛く、まっすぐ膝を伸ばすことが出来ない。歩行困難。

整形外科や整骨院での一般的療法

膝の軟骨がすり減った部分は、また再生して元に戻すことは出来ないため、基本的には「保存治療」を行い、痛みの軽減や膝の動きを良くし、日常生活に支障なく過ごせるように治療を行います。
保存治療として
・注射(関節に溜まった水を抜く、ヒアルロン酸注射を行い膝関節の動きを良くする)
・膝に関係する筋力強化(主に太ももの筋肉)
・サポーター

膝の痛みには鍼灸がおすすめです

必ず動かす膝だからこそ鍼灸治療でケア

注射は、その場の膝の緩和になりますので、ひとまず急いで膝を動かしたい方には、もちろん注射を打つのも一つの方法です。
ただ膝関節は、日常生活を送るうえで必ず使う場所になるので、
日常労働の負担が積み重なると、何度も膝関節が痛くなり、そのたびに注射の繰り返しだと本当の改善には繋がりません。

そこで、膝の痛みに対する治療は鍼灸がおすすめです。
鍼灸は、筋肉の緊張を緩め、血行が促進し老廃物を流し、膝の炎症を抑えます。そして、鍼灸治療を重ねることにより、変形性膝関節症になったとしても、膝回りの筋肉のバランスも含め、膝になるべく負担がかからないように全身を整え、膝の痛みが出にくいようにします。

鍼灸と整体で根本原因から改善

鍼灸と整体で膝の痛みが起きた根本原因から施術

当院は、膝の痛みが起きた根本原因を見つけます。そのために、初回に詳しい聞き取り・膝の専門検査を含めた全身検査・姿勢の写真を撮り、一つひとつ問題があるところを確認します。
体は全て関連しているため、ひとつの場所が悪いとそこを庇って違うところに負荷がかかり、様々な不調が隠れていることが多いため、膝だけではなく全身を診ます。
そこで、姿勢の悪さにより体のバランスが崩れ膝に痛みが起きているのであれば当院の専門分野です。
鍼灸で筋肉や神経にアプローチし、整体で姿勢の土台である骨盤を調整を行い、全身の歪みを整える事で、膝関節に余計な負担をかけずに、膝の痛みをなくして過ごすことが出来ます。

上記で述べたように、膝関節には体重の3~5倍の重さがかかっています。初めは膝の違和感だけで、膝の変形もなかったらつい様子見て放置しがちだと思いますが、長い時間かけて少しずつ変形性膝関節症に近づいていきます。
膝関節は生活していくうえで大切な関節ですし、膝だけではなく、体の不調を感じたら何事も早めの治療をおすすめします。まずは、【福岡市天神】女性専用の下川鍼灸治療院にお気軽にご相談ください。

福岡市天神勤務 30代女性

丁寧な説明で安心して下川鍼灸治療院に通うことが出来ました。

運動をした際に膝を痛めてたのがきっかけで、下川鍼灸治療院へ受診。
元々鍼に興味があったものの、怖いなという気持ちも半分ありました。ただ治療に関する説明を丁寧に教えていただき、受けてみたいと思い、通院しました。
膝の痛みを感じることが減っていくことが実感でき、今では以前と同じ運動ができるようになりました。
初めの頃は、膝も腫れ、サポータ生活でしたので、
ここまで改善出来た事に驚きと先生のおかげでまた好きな事を取り組めることでき前向きな気持ちになれました。

(福岡市天神勤務 30代女性)

詳細はこちらへ
詳細はこちらへ

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
080-3904-1021
受付時間
平日/土 10:00~19:00 日/祝10:00~13:00
定休日
水曜・第1.3.5週火曜・第2.4週日曜

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

080-3904-1021

<受付時間>
平日/土 10:00~19:00
日/祝 10:00~13:00
※水曜・第1,3火曜・第2,4日曜は除く

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

下川鍼灸治療院

住所

〒810-0073
福岡県福岡市中央区舞鶴2丁目2-7
熊江ビル201号室

アクセス

地下鉄空港線赤坂駅 徒歩3分
地下鉄天神駅・西鉄天神駅 徒歩10分
法務局前バス停 徒歩1分

受付時間

平日/土 10:00~19:00
日/祝 10:00~13:00

定休日

水曜・第1.3.5週火曜・第2.4週日曜